キタハラクリーニングでは天然油脂の無添加石鹸+軟水を使用

電話 03-3631-2740
メールフォーム
MENU
営業時間 8:00 ~19:30 | 集配時間 8:00~22:00
キレイの秘密

天然油脂から生まれた無添加石鹸

さらなる仕上がりを実現

キタハラクリーニングでは、【洗剤】ではなく【石鹸】を使用しています。
天然ヤシの実成分を95%配合した、汚れに強く環境に優しい石鹸です。
他店などで通常使用しているアルカリ洗剤に加えて、石鹸(天然油脂)を配合しています。

アレルギー体質の方や、お肌の弱い方も安心してご依頼ください。 某有名ホテル様からもお墨付きをいただきました。

EMドライクリーニング

善玉菌の力で仕上がりが違います!

EMとは、Effective Microorganismsの略で有用微生物郡と訳されました。
乳酸菌・酵母菌など人間にとって良い働きをする微生物を『善玉菌』と言い、色々な性格の善玉菌を組み合わせたものを液体状にしたものです。
この善玉菌の集合体で衣類をドライクリーニングいたします。

諦めていた汚れでも一度お試しください。そして仕上がりの違いを実感してください。

理想の軟水+石鹸(無添加)

クリーニングの理想は軟水+石鹸(無添加)

硬水(水道水)で洗剤が泡立とうとするときは必ず、先に石鹸の成分と水中の硬度分がくっついて石鹸カスを作ります。 硬度分がすべて石鹸と反応し終わり、水が硬水(水道水)から軟水になってはじめて泡立ちます。
この石鹸カスは自然環境には問題ないのですが、使い勝手が悪い!

特に洗濯では黄ばみ、におい、ゴワゴワになる原因です。
また、肌がきしんだり、乾燥肌の原因にもなります。 洗面器が汚れているのも硬水(水道水)と石鹸が反応してできる石鹸カスがほとんどで、人間のアカではありません。

軟水になるまでは、石鹸の成分は泡立たず石鹸カスになる。その為・・・

石鹸の無駄な消費が多い
泡立つまで時間がかかる
石鹸カスができる

※一般的に石鹸1グラム>>200硬度/1リットル消費されると言われ、容量30リットルの洗濯機で200硬度の硬水(水道水)だと1回の洗濯で約30グラムもの洗剤が泡立たず消費されます。

という三重苦を使い勝手の面で抱えていました。

そして昭和40年くらいより、洗剤の三重苦をなくすため、薬の力によって軟水にする化学薬品の水軟化剤が石鹸に投入されはじめました。 それが現在まで使われているのです。

今、お使いの洗剤(洗顔フォーム、ベビー石鹸、化粧石鹸、台所用合成洗剤、洗濯用合成洗剤、シャンプーなど)のパッケージ裏にある「エデト酸」「アルミノケイ酸塩」などが水軟化剤です。 その時から、ねずみは石鹸をかじらなくなったと言われています。

ご自身の身体、環境を化学薬品から守りませんか?
集配エリア
集配エリア図

墨田区・江東区・中央区・千代田区・台東区・港区・新宿区・渋谷区・目黒区・品川区・江戸川区・文京区・荒川区・豊島区 etc

※一部地域を除く

各種お問い合わせ
電話 03-3631-2740
メールでのお問い合わせ
店舗名:
有限会社キタハラ商会
所在地:
〒130-0024 
東京都墨田区菊川3-6-12(地図
都営新宿線「菊川駅」徒歩3分
TEL:
FAX:
03-3631-2743
営業時間:
8:00~19:30
集配時間:
8:00~22:00
定休日:
日曜・祝祭日
携帯サイトはこちら

QRコードを読み取って
アクセスしてください。

このページのトップへ